震災復興支援
お問い合わせ
 
CONTENTS
 

多種混合がれきの大規模分別処理装置「SUPEX-Trommel System」

津波で押し流されたがれきには、ありとあらゆるものが混ざり合っています。
がれき処理でまず重要なのは、がれきから可燃物や金属、土砂などを細かく分別する作業です。

弊社が提供する「SUPEX-Trommel System」は、韓国の国家プロジェクトで使用されている最終処分場からのゴミ分別システムです。
震災がれきに流用することできわめてスピーディー、且つ大規模な分別処理を実現します。

SUPEX-Trommel System

処理能力

可燃物・土砂の分離効率95%を実現!

区分 大型選別システム 中型選別システム 小型選別システム
システム構成 処理能力 65m3/hr 40m3/hr 25m3/hr
システム規格 27.0×2.5×3.5m 25.0×2.5×3.0m 20.0×2.0×3.0m
設置面積 270m3
(27m×10m≒82坪)
250m3
(25m×10m≒75坪)
160m3
(20m×8m≒48坪)
電源 3相 380V
運転要員 3人 2人
処理効率 可燃物分離効率 95%
掘削土砂分離効率 95%

システム構成

全体の構成

全体構成

混合がれきは、まずは土砂と可燃物とに選別されます。次に土砂については、さらに精密に選別し、埋め戻しに再利用したり、再生路床材としてリサイクルします。
  土砂を取り除いたゴミについては、可燃物と不燃物とに分離します。可燃物はごみ固形燃料として利用します。また、不燃物についても再生骨材などに再利用します。

構成1. 定量自動投入ホッパー装置

定量自動投入ホッパー装置 定量自動投入ホッパー装置  

【主な特徴】

廃棄物の定量自動投入
粒径(300mm以下)
粗大物を除去
磁気選別機により、金属類を分類

【処理能力】

選別量:65m3/hr以上

 

構成2. 回転式スクリーン土砂選別装置 (Trommel Screen System)

回転式スクリーン土砂選別装置 回転式スクリーン土砂選別装置 回転式スクリーン土砂選別装置

【主な特徴】

掘り起こされた混合廃棄物内から、土砂だけを取り除き、ゴミを分離する
スクリーン内部のウィング装置で、高含水率廃棄物の選別にも卓越した性能を発揮
目づまり現象も解消
外側はブラシ、内側はブレードカッターにて

【処理能力】

選別量:65m3/hr
選別効率:95%

 

構成3. 土砂精密分離装置

土砂精密分離装置 土砂精密分離装置 土砂精密分離装置

【主な特徴】

ゴミを除去した土砂から、微細異物質を精密に選別
粒径(35mm~20mm)
弾性振動体と磁気ブラシを使用

【処理能力】

選別量:60m3/hr
分離効率:95%

 

構成4. 可燃性分離装置

可燃物分離装置 可燃物分離装置 可燃物分離装置

【主な特徴】

土砂を除去したゴミの中から、可燃物を選別・分離
粒径(200mm~35mm)
熊手式分離タイプで、風力式と比べて分離効率が20%以上も向上
含水率30%まで対応

【処理能力】

選別量:60m3/hr
分離効率:95%

 

廃棄物埋立地再使用整備工事進行プロセス

廃棄物埋立地再使用整備工事進行プロセス

埋め立て廃棄物選別工程および処理能力

埋め立て廃棄物選別工程および処理能力

Trommel Screen System

● Trommel Screen System仕様

型式 トロンメル トロンメル
アンダーコンベア
トロンメル
オーバーコンベア
小型選別システム φ1600×L5000 W1200 W750×2本
中型選別システム φ1600×L6000 W1400 W900×2本
大型選別システム φ1600×L8000 W1600 W900×2本

 

運用事例と品質保証

1. 韓国での適用事例

事例

ごみ埋立地を、W杯競技場に再利用!

  韓国環境省は国庫支援を通して、全国1,170ヶ所の使用終了埋立地の整備と、242ヶ所の最終処分場使用延命事業を推進しています。

2. 性能および施工品質保証

韓国環境省 環境新技術認定

韓国環境省 環境新技術認定 ・韓国環境省 環境新技術指定 第52号
・韓国環境省 環境技術検証 第45号

 

国家次世代環境技術指定

国家次世代環境技術指定 ・研究課題名: 埋め立て廃棄物選別再活用システム
・開発期間: 2002年6月~2005年5月
・研究開発費: 15億ウォン

 

ISO9001、ISO14001 認証取得

ISO9001 ISO14001

 

SUPEX-Trommel Systemは、韓国 FORCEBEL社の商標です。

FORCEBEL

震災復興支援のトップページへ